アフターピル(旧)

診療を開始する場合はLINEのトークに「診療開始」と打ち込んでください。

アフターピルとは?

アフターピルは、避妊をしなかったり、避妊に失敗してしまったりと無防備なセックスをした後に服用し、妊娠を阻止するための緊急避妊薬です。

緊急避妊が誕生したのは1970年代頃で、ヤッペ法という中容量ピルを使った方法が欧米で広まりました。1999年になると、現在世界的に広く使用され、日本でも認可されているノルレボ錠が誕生し、避妊成功率が上がったり、副作用の出現率が大幅に減ったりと、より安全かつ確実に緊急避妊ができるようになっています。

効果

アフターピルの効果は緊急避妊です。アフターピルの主成分である黄体ホルモンが働きかけ、排卵を抑制することがアフターピルの主な作用と考えられており、服用してから5~7日程度は排卵が行われません。通常、男性の精子の受精能力は射精から2~3日であるため、アフターピルによって排卵が抑制されている間に、卵管内で待機している全ての精子が受精能力を失うことになります。

そして、アフターピルのもう一つの作用は、受精卵の着床を阻止する働きです。黄体ホルモンが子宮内膜に作用し、受精卵が着床しにくい環境を作ります。妊娠は着床をもって成立するため、アフターピル服用前に受精してしまっていても、着床を妨げることができれば避妊が成功するということです。

服用方法

現在日本で主流になっているアフターピルは、レボノルゲストレルが配合されたノルレボ錠やノルレボ錠のジェネリック医薬品です。これらのレボノルゲストレル系のアフターピルは、無防備な性交症から72時間以内に1錠服用します。ただし、性交から早く服用すればするほど成功率が上がるという結果が認められているため、避妊に失敗したと不安に思った時点でできるだけ早く行動するようにしてください。

また、最近ではウリプリスタール酢酸エステルという有効成分を配合した「エラ」という薬もあります。72時間以内に服用すべきレボノルゲストレル系のアフターピルと違い、エラの場合は性交から120時間以内に1錠服用すれば高い避妊効果が期待できるのが特徴です。

東京プレイヤーズクリニックでは、レボノルゲストレル系のアフターピルとウリプリスタール酢酸エステル系のアフターピルをどちらも取り扱っています。各アフターピルの値段などの詳細はこちらをご覧ください。

オンライン診療とは?

オンライン診療そのものは、2018年4月から開始された取り組みです。ただし、オンライン診療の受診には条件があり、誰もが利用できるものではありませんでした。特に、初診をオンライン診療で行うことは認められておらず、すでに複数回の通院歴がある患者にのみ限定されていたため、ごく一部の人しかオンライン診療を利用することができなかったのです。

しかし、2020年4月になって感染症の流行など社会的情勢が大きく変化したことで、オンライン診療の条件が大きく緩和されました。この条件改正によって、初診のオンライン診療も認められ、より多くの人が利用できるようになっています。

診療の流れ

東京プレイヤーズクリニックでのオンライン診療の流れを解説します。

  1. LINEで東京プレイヤーズクリニックのLINE公式アカウントを追加する
  2. LINEでオンライン診療を予約
  3. オンライン診療を受診
  4. 自宅や会社など任意の場所に薬が到着
    (17時頃までに発注を行えば、最短翌日の受け取りが可能です。(僻地を除く))

東京プレイヤーズクリニックのオンライン診療は、予約から診療、薬の発送まですべてスマートフォン一つで完了するようになっています。

診療受付時間

東京プレイヤーズクリニックのオンライン診療は、年中無休で行っています。診療時間は10:00~20:00です。診療予約はLINEから24時間受け付けていますので、思い立ったときにすぐ予約をすることができます。

ただし、オンライン診療ではなく対面診療をご希望の場合は、診療時間が異なりますのでご注意ください。

費用内訳

東京プレイヤーズクリニックで取り扱っているアフターピルの料金をご紹介します。

ノルレボ日本製ジェネリック 9,900円
ノルレボ海外製ジェネリック 5,500円
エラ(120時間以内の内服が可能) 13,200円

また、オンライン診療には別途システム利用料と送料として1,100円が必要です。そのため、オンライン診療でアフターピルを購入するときの料金総額は、アフターピルの料金に1,100円を加算した金額となります。

オンライン診療のお支払いはクレジットカードのみになりますのでご注意ください。来院で薬の受け取りを希望される場合は、クレジットカードの他、現金と電子マネーにも対応しています。

郵送希望なら即日発送で最短翌日到着

東京プレイヤーズクリニックのオンライン診療では、郵送での受け取りを希望の場合、平日と土曜は17時までの申し込みで即日の発送が可能です。即日発送でれば、関東圏では最短で翌日にアフターピルを入手することができるため、郵送でありながらすぐに薬を受け取ることができます。

特にアフターピルは一刻も早い服用が求められるため、入手までに時間のかかる海外通販サイトなどは不向きです。アフターピルの購入には、最短翌日に入手できるというスピード感は大きなメリットになります。

来院受け取り希望なら即日処方も可能

東京プレイヤーズクリニックでは、来院で薬を受け取ることも可能です。例えばノルレボ錠の場合、性交から72時間以内の服用が求められます。「避妊に失敗したかもしれない」と思い悩んでなかなか受診に踏み切れなかった場合、受診時点ですでに1~2日経過していることもあるでしょう。このようなケースではさらに急いで薬を入手し服用しなければなりません。

東京プレイヤーズクリニックでは、来院で受け取りをご希望の方には即日の処方もできるため、すでに性交から時間が経っている場合も安心して相談してください。

忙しくても簡単かつすぐに診療可能

オンライン診療は忙しい人でも受診や薬の受け取りがしやすいシステムです。東京プレイヤーズクリニックでは10:00~20:00まで年中無休でオンライン診療をしていますが、基本的にはどの時間帯でも空きがあるため、都合に合わせていつでも受診することができます。

また、一般的な病院を受診するときにありがちな待ち時間も発生しないため、多忙なスケジュールの隙間時間にも利用可能です。

院内感染のリスクなし

オンライン診療は自宅にいながら受診することができるため、院内感染のリスクが一切ないということも大きなメリットです。病院には多くの人がいるため、風邪や流行している感染症などがうつるリスクがあります。特に一般内科や耳鼻咽喉科がある病院では、当然風邪などの症状を診察してもらうために来院している人もいることから、さらに感染リスクが高いと言えるでしょう。

オンライン診療ではこういった院内感染のリスクがゼロになるため、感染症の流行している時期にも安心して受診できます。

オンライン診療の注意点

東京プレイヤーズクリニックのオンライン診療を受診される場合、下記の注意点にご留意ください。

  • オンライン診療にはスマートフォンと、Facetime(iPhone)またはGoogleDuo(Android)のアプリのダウンロードが必要です。
  • オンライン診療を受けても、医師の判断によって薬の処方ができないことがあります。また、この場合でも診察料がかかる場合があるのでご了承ください。
  • オンライン診療のお支払いは後払いで、お支払い方法はクレジットカードに限ります。
  • 記事内の費用内訳で記載した金額および東京プレイヤーズクリニックのサイト内に記載されている金額はすべて税込み価格です。

診療を開始する場合はLINEのトークに「診療開始」と打ち込んでください。