ピル(避妊/月経移動)

注意事項

当院で取り扱いのあるピルは全て自費診療のものとなります。(保険が使えません)

ピルを処方するためには女性の方の診察が必要です。

妊娠中、授乳中の方へはピルの処方は行っておりません。

避妊用ピル(低用量ピル)

※これまで低用量ピルの服用をしたことのない方への処方は行っておりません。※

当院で取り扱いのある低用量ピルは以下の通りです。

マーベロン28 2,700円/1シート
ファボワール28(マーベロン28ジェネリック) 2,200円/1シート
トリキュラー28 2,500円/1シート
ラベルフィーユ28(トリキュラー28ジェネリック) 2,200円/1シート

月経移動ピル(中用量ピル)

当院で処方している月経移動ピルはプラノバール配合錠(中用量ピル)となります。

月経移動の方法としては、

月経を早める方法
月経を遅らせる方法

の2通りがあります。

月経を遅らせる方が楽ですので、当院では主にそちらをおすすめしています。

月経を遅らせるためには、生理予定日の5日程度前から、中用量ピルを1日1錠ずつ、生理を止めたい日まで内服します。

予定日の直前では間に合わなくなる可能性がありますので、早めにご相談ください。

プラノバール配合錠(中用量ピル) 4,400円/1シート(21錠)