AV業界向け検査

当院でAV業界向けの性感染症検査をお受けになる方は、以下の留意事項をお読みになった上で、Webまたはお電話にてご予約をお願いいたします。
※2019年10月より7項目から9項目の検査に変更になっております。(価格も改定)

留意事項
  • 検査を受けるにあたり、顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポートなど)が必要となります。
  • 当院の性感染症検査は、大手AVメーカー(株式会社WILL及びSODクリエイト株式会社)のガイドラインに従っております。
  • 業界向けに格安価格で検査を受けることができます。(詳細はお問い合わせください)
  • 検査項目は、大手AVメーカーが必須としている性器のクラミジア・淋菌、咽頭のクラミジア・淋菌、HIV(抗原抗体)、梅毒(RPR法およびTPHA法)、B型肝炎(HBs抗原)、尖圭コンジローマ(性器診察)、性器ヘルペス(性器診察)の9項目です。
  • 検査は、女優様はうがい液・腟ぬぐい液・血液・クスコによる内診、男優様はうがい液・尿・血液・性器視診にて行います。
  • 採血、膣ぬぐい液の採取、性器の診察は医師が行います。内診があるため、生理中は検査できません。
  • 検査結果は当日21時までの検査は2営業日後(日曜・祝日除く)、21時以降の検査は3営業日後(日曜・祝日除く)にWebにて報告いたします。余裕を持って、検査へお越しください。
  • 検査結果証明書はWebにて検査結果が報告された時点から受け取り可能です。
  • 検査結果証明書には、本名・芸名・生年月日が記載されます。
  • 検査結果証明書は郵送可能です。別途送料が500円(税抜)かかります。
  • 検査結果証明書は3枚発行されます。(それ以上ご希望の場合はご相談ください。)