即日検査、精密検査について

性病の検査は、即日でわかるもの(即日検査)と数日かかるもの(精密検査)があります。

 

​即日でわかるものとしては

  • HIV抗原抗体検査
  • 梅毒TP抗体検査
  • B型肝炎検査
  • 性器クラミジア検査
  • 性器淋菌検査
  • 性器ヘルペス検査

などがあります。

 

その他の検査は、数日かかる精密検査となります。

また、性器クラミジア検査と性器淋菌検査については精密検査と比べ精度が劣るため、限られた条件のみで行っています。

無症状の性感染症について

性感染症の中には感染しても症状が出ないものがあります。

 

具体的には

  • クラミジア
  • 咽頭クラミジア
  • 咽頭淋菌
  • マイコプラズマ/ウレアプラズマ
  • (無症候性)梅毒
  • HIV
  • B型肝炎
  • C型肝炎

​などでは症状が全く無いか、出ても軽度で気が付きにくいということがよくあります。​

 

症状がなくても感染性はあるため、性交渉をした相手にはうつしてしまいます。

​現在症状がなくても、疑わしい行為があった場合は、検査を受けることをおすすめいたします。

ウインドウピリオド(潜伏期間)について

HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒などは感染してから症状が出るまでにある程度の期間を要します。

これをウインドウピリオド(潜伏期間)といい、各感染症によってその期間は異なります。

 

具体的な期間は以下のとおりです。

  • HIV抗原抗体検査…1ヶ月程度(HIV-RNA検査であれば2週間程度)
  • 梅毒RPR法、TPHA法…1ヶ月程度
  • B型肝炎HBs抗原検査…2ヶ月程度
  • C型肝炎HCV抗体…3ヶ月程度

この期間は検査しても陰性になる場合があるので、一定の期間経ってから検査をする必要があります。

検査料金

性病主要5項目検査セット

性病主要5項目検査セット

​​セット内容

・クラミジア(尿/腟ぬぐい液)

・淋菌(尿/腟ぬぐい液)

・梅毒 ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・HIV(AIDS) ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・B型肝炎 ※感染機会の2ヶ月後から検査可能

15,000円

性病主要7(9)項目検査セット

性病主要7(9)項目検査セット

​​セット内容

・クラミジア(尿/腟ぬぐい液)

・咽頭クラミジア

・淋菌(尿/腟ぬぐい液)

・咽頭淋菌

・梅毒 ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・HIV(AIDS) ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・B型肝炎 ※感染機会の2ヶ月後から検査可能

・尖圭コンジローマ(視診) ※希望があれば医師が診察します。

・性器ヘルペス(視診) ※希望があれば医師が診察します。

20,000円

オリモノ検査セット(女性向け)

オリモノ検査セット(女性向け)

​​セット内容

・淋菌・クラミジア検査(腟ぬぐい液)

・培養検査(カンジダ・トリコモナス・一般細菌)

12,000円

無症候性病検査セット

無症候性病検査セット(性器)

​​セット内容

・クラミジア​

・マイコプラズマ/ウレアプラズマ

12,000円
無症候性病検査セット(咽頭)

​​セット内容

・咽頭クラミジア

・咽頭淋菌​

・咽頭マイコプラズマ/ウレアプラズマ

15,000円
無症候性病検査セット(血液)

​​セット内容

・梅毒 ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・HIV(AIDS) ※感染機会の1ヶ月後から検査可能

・B型肝炎 ※感染機会の2ヶ月後から検査可能

・C型肝炎 ※感染機会の3ヶ月後から検査可能

12,000円

即日検査① ※所要時間20分程度

淋菌 各8,000円
クラミジア
性器ヘルペス

即日検査② ※所要時間10分程度​

梅毒 ※感染機会の1ヶ月後から検査可能 各5,000円
HIV(AIDS) ※感染機会の2ヶ月後から検査可能
B型肝炎 ※感染機会の2ヶ月後から検査可能

マイコプラズマ/ウレアプラズマ検査

マイコプラズマ/ウレアプラズマ検査(尿/腟ぬぐい液/うがい液) 8,000円

HIV-1 RNA定量

HIV-1 RNA定量 ※感染機会の2週間後から検査可能 15,000円

その他精密検査

※検査結果は2~7日後になります

クラミジア(尿/膣ぬぐい液) 各5,000円
咽頭クラミジア
淋菌(尿/膣ぬぐい液)
咽頭淋菌
梅毒(RPR法、TPHA法定量検査)
C型肝炎(HCV抗体)
単純ヘルペスウイルス抗体(IgG抗体/1型/2型)